スポンサードリンク

2017年05月17日

ペットロス その後

いつも「まりん」が寝ていたソファーの毛布。
今でも毛布は置いてある。
肌寒いときに私が使うからね。


ソファーに座るとき、毛布を気にしてそっと座ってから
ああ、もうまりんはいないんだと思う。


よく見ると、ダンナも毛布を時々まくってみたりしている。
まりんがいるような気がするんだね。


まりんがいなくなって1週間ほどしたころに
スイミング友達にまりんが死んだ話をしたんだ。


その人も犬を飼ってて気持ちを分かってくれた。


この前久しぶりにプールで会ったら

何と

まりんのことを話した数日後、5月の連休の終わりごろに、その友人のワンちゃんも虹の橋を渡ったって。


まりんのことを話したせいかなー。
連れてっちゃったかな。
ごめんねって謝ったら、もう17歳だったからいつ逝ってもおかしくなかったんだよと慰めてくれました。


2、3日前にダンナにそのことを話したら
ちょうどそのころに、夜10時過ぎに、まりんの写真が飾ってある棚の中か後ろが結構な音でガサゴソといったそうです。


2日連続でいったから覚えているんだそうです。
初めは気にもとめていなくて、外で何かがガサガサしたんだろうと外を見ると、風もなく何にもなかったと。


ダンナは友人のことなんか何にも知らないから
カサゴソの意味も分からなくて、なんだろうと思っていたそう。


きっと二人して出会ってじゃれていたんじゃないかなー。


偶然だと言うことはわかっています。
まりんが音を立てたんじゃない。
でも、何かにつけて思い出してしまうんだよね。


一昨日かな
夜寝ようとテレビのリモコンでテレビを消して、パソコンをシャットダウンしていると、テレビから音が聞こえたんで見ると、テレビがついてた。


えっ。
今消したはずだよね。
まりんがいたずらしたの?


そんなはずはない。
偶然だよ。
そんなことしなくても、まりんのことを忘れたりはしないよ。


これはダンナには言っていない。
怖がらないとは思うけれど、信じやすいタイプだから。


でも、最近、朝のおはようや
夜のおやすみをまりんに言い忘れることが多くなった。
時間は確かに過ぎていますね。


いつも応援ありがとうございます。
にほんブログ村 家族ブログ 夫・ダンナへ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 貧乏・生活苦へ
にほんブログ村
にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村







posted by のりつま at 11:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/179771853
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
やっていかなきゃ」の先頭へ